厨房ゴミを再利用 免疫を高める食べ物に

免疫を高める食べ物

普段に料理を作る時、下記のものをよく捨てられるでしょう。実に、これらのものは免疫を高める食べ物です。ぜひ捨てないように料理に取り組んでください。

免疫を高める食べ物
免疫を高める食べ物

一、野菜の根は免疫を高める食べ物です。

 

これはよくゴミ箱に入っているものでしょう。香菜の根、セロリ、大根の皮にビタミンCや食物繊維が豊富です。癌予防のレシピとして、塩や酢、醤油、香料などで漬けてキムチに作って食べられます。降血圧、コレステロールや便秘、結腸癌などの疾病の予防にとても理想的な食べ物です。

 

二、茄子の皮

 

料理を作るとき、沢山の人が茄子の皮を剥いてから食べますよね。が、茄子の皮を剥かなくて食べるのを薦めます。免疫を高める部分は皮にあります。

 

茄子の皮にピタミンB族があります。B族ピタミンはピタミンCの代謝に役立ちます。癌予防の研究により茄子の皮に癌の活性を防止する能力が一番強いので、免疫を高める効果が癌予防の薬にも超えているという。

 

三、魚の鱗

 

癌予防専門家の研究によると、魚の鱗にレシチン、多種の不飽和脂肪酸が含まれていますし、多種の鉱物質、特にカルシウム、燐の含有量は高くて、特殊な癌予防などの免疫を高める食べ物になります。

 

また、癌予防することだけでなく、人の記憶力を強めることができ、脳細胞老化を遅らせ、高血圧や心臓病の予防もできます。常によく食べると、小児佝僂病、老人の骨粗鬆と骨折も予防できます。

 

四、おから

 

食物繊維、カルシウムなどの栄養素が高く含まれていますし、低カロリー、低脂肪、抗ガン、便通、脂肪低減、血糖降下が特徴です。

 

そして、ダイエットの新しい原料でもあります。卵白、小麦粉、ネギのみじん切りと調味料を入れて攪拌してから餅に焼いて食べるのは一つの免疫を高めるレシピです。血粘度が高くなる、高血圧、動脈硬化症や心臓病、脳卒中、癌の再発予防にとてもいいです。

 

五、ミカンを食べる時その筋を取らないで食べること

 

かなりの人はミカンを食べるときに、ミカンの筋を剥かしてから食べますよね。

 

癌予防の研究によると、ミカンの筋にある「ルチン」のビタミンが人の血管の弾力性と密度を正常程度に維持する事ができ、それに血管壁の脆性と浸透性を減少し、毛細血管の血滲みを防止できます。癌予防だけでなく、高血圧患者が脳溢血の発生と糖尿病患者が網膜出血の防止ができます。

六. 陳酢

 

捨てられる食べ物の話からちょっと外れですが、癌予防の実験により、ハトムギの実やトウモロコシを原材料として作った酢から抗腫瘍活性物質があり、癌予防の作用があることがわかりました。酢の卵液は解熱解毒、活血化瘀ができますし、多種のビタミンも含んで、ニトロソアミンの形成を遮断し、機体の新陳代謝を促進、免疫を高める効果がありますので、癌予防効果があることと証明しました。よって、陳酢も免疫を高める食べ物となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です