変なタバコ辞め方

タバコ 辞め方

タバコ辞め方はいろいろありますよね。ただ、下記に紹介するタバコ辞め方はかなり変わっているタバコ辞め方です。外国の報道によりますと、あるトルコの男は、タバコやめるために、錠付けの銅ヘルメットを作りました。

報道により、この男の名前はİbrahim Yücelです。これまで26年のタバコ悪癖に困られました。この間、タバコやめることを耐えできませんの彼が異常なタバコ辞め方を取りました。彼がタバコを吸うことがとめるように、自分が錠付けの銅ヘルメットを作りました。喫煙の悪癖を徹底的にやめるつもりです。

 

タバコ 辞め方
タバコ 辞め方

この世界初のタバコやめる用のヘルメットは外見が古い鳥かごのような、数本の銅線が整然と並べます。小さい隙間ので、タバコが全然突っ切りません。もっと信じらないことは、耐えないとき自身がこのヘルメットを取り下ろすのことを防ぐために、İbrahimが二つ特製な錠を作りました。二つ鍵は妻と娘に保管あげます。妻と娘が同席のとき、İbrahimの頭がヘルメットの束縛から解放されます。

 

タバコ 辞め方

このヘビースモーカーがタバコやめる決心を固めるの原因は、彼の父親がタバコのせいで肺ガンを患って、前日がなくなりました。だから、İbrahimがはっと悟りました。タバコの悪癖は自分自身の生命をひどい脅かしできます。いったい、このコメディーのようなヘルメットによるタバコ辞め方によってİbrahimはタバコ悪癖の魔の手から逃げ出しできるかどうか?みんなが彼の行為から健康の啓発をもらえますか?このようなタバコ辞め方に対して、括目して待ってくださいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です